本気でデビューを目指す!声優養成所・専門学校完全ガイド

声優養成所・専門学校を決める前に読むサイト

第一位

インターナショナルメディア学院


在学中にデビュー可能。入所3ヶ月で声優デビューした人が多数!
現役ベテラン声優、堀川りょう学院長による直接指導が何度でも受けられる
若く急成長している事務所で、他プロダクションでは多い中堅層のタレントが少ないから、新人タレントが出演チャンスを掴める!

詳細はコチラ

第二位

日本ナレーション演技研究所


プロダクションと直結したマネージメント体制でデビューをサポート
具体的かつ現場に即した授業で、プロから実践的な技術を学べる
林原めぐみさんをはじめ有名声優を多数輩出


詳細はコチラ

第三位

東京アナウンス学院


プロデビューのためのバックアップ体制が充実。
多彩なオーディションがあり、学生のチャンスが多い
テレビ番組制作やレコーディングなども学べる


詳細はコチラ

HOME » 声優養成所の現場を調査~こんなところで活躍できます~ » ナレーション・ラジオのパーソナリティ

ナレーション・ラジオのパーソナリティ

テレビやラジオのナレーションやパーソナリティに憧れている方も多いと思いますが、いったいどうやったらなれるのでしょうか?こちらではナレーションやラジオのパーソナリティの仕事内容や収入目安、必要なスキル、活躍している先輩の声などについて紹介します。

ナレーションやラジオのパーソナリティの仕事の内容は?

衛星放送、ケーブルテレビなど放送メディアの拡大とともに、ナレーターやパーソナリティの需要は増えてきましたね。ナレーターやパーソナリティによって、テレビやラジオ番組がおもしろくなったりつまらなくなったりするくらい、重要な位置を占めるようになっています。

もともとナレーションは局アナウンサーが読むことが多かったのですが、声優、役者、DJ、タレント、ミュージシャン、お笑い関係者など様々な分野の人が、ナレーションをするようになり、ナレーターという職業が認識されるようになりました。

最近はユニークなキャラクターや個性的なナレーションも増え、様々な番組に合わせたナレーターが重要な役目を果たしています。

CMのナレーションにおいても、ナレーターは企業や商品のイメージを向上させる要素として考えられています。

ラジオパーソナリティは、話をしながらラジオ番組を進行させていく仕事で、放送局の社員、芸能プロダクションに所属している人、フリーランスとして仕事を請け負っている人の3種類に分けられます。

ナレーション・ラジオのパーソナリティのギャラ

ナレーターの仕事はほとんどが歩合制なので仕事が多ければ収入は多くなり、仕事がなければ収入はありません。ナレーター事務所に所属した場合でも基本給などはほとんどなく、仕事量によって給料が決まります。

WEBサイトのムービーコンテンツアナウンス、地方ラジオのナレーターなどのギャラは安いですが、駅やバスの案内放送やテレビやカーナビの音声案内のギャラは比較的高いようです。

具体的には新人ナレーターのころは1本の仕事が数千円前後、TV番組に引っ張りだこの有名ナレーターになると、年収1億円という人もいます。

ラジオパーソナリティの場合は就業形態によって異なり、ラジオ局の社員なら一定の給与収入がありますが、フリーの場合は驚く程収入を得る人もいれば、すずめの涙ほどしかもらえない人もいます。

具体的には、ラジオ局の社員であれば年収は300万円~800万円くらい、タレント事務所に所属しているなら30万円~500万円くらい、フリーランスの場合は0円~1000万円以上で、局の社員でない場合は完全に実力主義の世界と言えます。

ナレーションやラジオのパーソナリティになるために必要なスキルは?

ナレーターとして活躍している人はナレーター育成専門学校、声優養成所、放送系学科のある大学などでナレーターとしてのスキルを身に付けています。通信教育でも学べますが、ナレーターになるにはこのような学校に通う方が近道です。

資格はないので、オーディションを受けたり、ナレーター事務所に自分のナレーションの入ったデモテープを送ったりして実力で仕事を見つけます。

ラジオパーソナリティになるためには、アナウンサー養成学校や放送系の専門学校に入る、TV・ラジオ局に就職しアナウンサーになる、タレント事務所に所属する、ラジオ局のオーディションに合格するなどの方法があります。

いずれも、正しい発声方法などがしっかり身に付いていて、誰にも負けない話術や専門知識を持っていることが必要です。

ナレーションやラジオのパーソナリティで活躍している先輩声優のからのアドバイス

口コミナレーションの極意って何ですか?とよく聞かれますが、感性は人によって違うので、簡単に一言ではいえません。しかし、自分なりに目標を設定し、そこに向かって邁進していく、絶対に負けないという気持ちをもってほしいです。
ただ養成所でいわれるままに毎日レッスンしてるだけではなく、自分なりの感性を磨き、深みのある演技ができるようになってください。

口コミ声優を目指していましたが、アニメなどの登場人物を演じるだけでなく、自分でキャラクターを作ってナレーションもしてみたかったので大学時代に養成所に通って勉強をはじめました。
考えるよりやってみることで見えてくるものがあったり、関係ないと思えるような経験でも後になって生きることがあるので、最初からこれは無理だと決めつけず、とにかく何にでもチャレンジしてみてほしいと思います。

口コミTV番組のナレーションはナレーターを目指した時からの大きな目標でしたが、ついにその目標を果たすことができ、嬉しさいっぱいです。やりたいことと思うことは向いてる事です。夢は行動に起こしたとき初めて目標になります。
諦めず、努力を続け、何よりも好きだという気持ちを一番大事にして目標を叶えてくださいね。

 

おすすめ声優養成所・専門学校の一覧表

声優養成所の現場を調査~こんなところで活躍できます~

声優を目指すなら必見!養成所Q&A