本気でデビューを目指す!声優養成所・専門学校完全ガイド

声優養成所・専門学校を決める前に読むサイト

第一位

インターナショナルメディア学院


在学中にデビュー可能。入所3ヶ月で声優デビューした人が多数!
現役ベテラン声優、堀川りょう学院長による直接指導が何度でも受けられる
若く急成長している事務所で、他プロダクションでは多い中堅層のタレントが少ないから、新人タレントが出演チャンスを掴める!

詳細はコチラ

第二位

日本ナレーション演技研究所


プロダクションと直結したマネージメント体制でデビューをサポート
具体的かつ現場に即した授業で、プロから実践的な技術を学べる
林原めぐみさんをはじめ有名声優を多数輩出


詳細はコチラ

第三位

東京アナウンス学院


プロデビューのためのバックアップ体制が充実。
多彩なオーディションがあり、学生のチャンスが多い
テレビ番組制作やレコーディングなども学べる


詳細はコチラ

HOME » 声優を目指すなら必見!養成所Q&A » 入所試験に合格するには?

入所試験に合格するには?

声優になるために養成所に入所するには、まず試験に合格しなければなりませんが、そんなの知らなかったという方もいるのではないでしょうか?いったいどんな試験なのか?難しいのか?と、色々わからないことも多いと思います。

こちらでは声優養成所の入所試験の内容と倍率、受かるコツについて解説します。

声優養成所の入所試験

入所試験の内容

入所試験の内容は面接と実技審査(オーディション)があります。

面接では志望動機や好きな声優などについて聞かれますが、一般の面接と同様、大きな声が出ているか?性格は明るいか?などを見るそうです。

実技審査は演技ですが、台本は事前に渡されるわけではなく、オーディション当日に会場で渡され、その場で演技することになります。

芝居経験がないから無理かも・・と思われるかもしれませんが、演技のうまさはそれほど重視せず、何かキラリと光るのがある人や、教えたら伸びそうな人が選ばれるそうなので、気にせず力いっぱい演技することが重要です。

倍率

声優養成所のオーディションは、どのくらいの人が受けて、どのくらいの人が合格するのでしょうか?

ある養成所では500人くらいの人が受験し、合格は100人ほどでしたが、もちろん合格者全員が声優になれるわけではありません。

養成所で学んだ後には、声優プロダクションや声優事務所のオーディションを受なくてはならず、その競争率は20倍以上、つまり100人受けて合格するのはたったの5人以下ということです。

そして、ここまできてやっと声優の卵になったということで、この後は努力して実力で仕事を取って生き残らなければなりません。

オーディションに受かるコツ

声優オーディションに合格するためには、もちろん自分でオーディションを想定して練習することも大切ですが、オーディションがあったらどんどん受けるようにしましょう。

もうちょっと練習してから受けようと思っている方もいるかもしれませんが、受験と同じで沢山受けるほど合格する可能性は高くなります。

声優養成所の入所時期は4月や10月なのでその時期にオーディションがありますが、一部の養成所では随時募集しているところもあります。

 

おすすめ声優養成所・専門学校の一覧表

声優養成所の現場を調査~こんなところで活躍できます~

声優を目指すなら必見!養成所Q&A